1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:41:54.394 ID:8rtdhRrRM.net
1人泣いてる



2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:42:21.070 ID:f94mnYlHa.net
いいぞ始めろ



4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:42:35.179 ID:8rtdhRrRM.net
>>2
ありがとう



7: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:43:26.568 ID:SzYC26nRr.net
どした



11: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:47:04.051 ID:icqy9Jjo0.net
いきなり重いな



14: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:48:39.157 ID:2xVoTd8E0.net
大丈夫だよ、ゆっくりでいいからさ



13: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:48:17.169 ID:8rtdhRrRM.net
酔ってるからたまにおかしい文章かもしれないけど許して欲しい



16: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:48:58.220 ID:f94mnYlHa.net
親父生きてるけど再婚したから会うのやめたを事故死と子供向けに説明したパティーンぽいな



18: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:51:30.106 ID:8rtdhRrRM.net
>>16
一応葬式はしてるから死んでる


でも事故死じゃなくて自殺じゃないかなと思ってる

今となっては知る由もないが…



32: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:12:51.463 ID:FavdKRHD0.net
んでんで



51: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:59:07.045 ID:8rtdhRrRM.net
嫁は理解をしてくれていた。
幸いにも嫁は正社員で働いていたので、生きていく心配はなかったのかもしれない。

俺も嫁が働いていたことに安堵していた


そのまま上司に報告をした
泣きながら、状況の説明と、辞めさせてください。というのが精一杯だった。

上司からの一言は、限界まで席を残せるようにするから少し待てという返答だった



37: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:24:13.222 ID:oWiZYQMx0.net
ほぉ



23: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:59:33.044 ID:8rtdhRrRM.net
折れた後の母は俺のその後を全力で応援してくれた

東京までは行かなかったけど、近くの地方都市の大学に進学した


仕送りとバイトで貧しくもない学生生活だった。
頭の悪かった俺はずっと勉強してた。学生時代は自宅か大学のどちからにいる生活だった。

この時は女より酒より東京に就職したい一心で勉強してた



36: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:23:34.714 ID:8rtdhRrRM.net
結婚から数ヶ月後、母が倒れて入院&手術をするとの連絡が入った

ちょうど大規模案件の途中で、別の人にひきついでもらい俺は地元に帰った

手術には色々手続きが必要なので至急病院に来て欲しいとのことだったが、その時は病気の詳細などは話せてもらえなかった

病院で直接話すとの連絡のみだった



38: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:24:45.307 ID:8rtdhRrRM.net
病院について入院中の母に会った最初の一言は

母「あなた、誰?」

だった



40: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:30:43.296 ID:8rtdhRrRM.net
担当医がきて説明を聞いた

とある病で母の脳の一部は無くなっていた

俺のことはおろか自分のことすらわからなくなっていた

進行性のある病で手術をしないと手遅れになるということだった
よくわからないまま、手術の手続きを行い書類にサインをした
何枚も何枚もあった

色々書いてあったけどこの時の俺には読んで理解する余裕もなく、ただただサインしていた



35: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:19:26.429 ID:8rtdhRrRM.net
色々あったけどプロポーズを受け入れもらい結婚することになった。

互いの親も祝福してくれた

ささやかながら式を挙げて俺は伴侶と生きることになる

1人にさせた母のためにも孫を早く抱かせたいと思っていた



39: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:27:06.332 ID:8rtdhRrRM.net
意味がわからなかった

人生で頭が真白になるということを体感した瞬間だった

ベットに寝ている母は、怯えるように俺を見ていた



43: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:36:58.892 ID:8rtdhRrRM.net
一晩泣いた
人生で一番泣き続けた

こんなに涙が止まらないことを初めて知った


嫁に報告をした。当分は東京に帰れそうもなかった


会社にもとりあえず手術が終わるまでの休暇延長の申請をして了承を得たけど、この時は仕事のことは頭になかった



34: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:16:49.728 ID:8rtdhRrRM.net
5年目辺りには親会社の案件ばかりを担当していた。

大変だったけど、仕事のやり方も自分のやり方が見つかり、順調にこなしていた

親会社でも一定以上の社員しか出来ない仕事もして、自分の成長が嬉しかった

このころはお互いの両親にも付き合いを報告して同棲をしていた。

嫁にプロポーズをした



41: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:31:50.984 ID:8rtdhRrRM.net
手続きが終わって一服しに行った

突然涙がこみ上げてきた。泣いても泣いても止まらなかった

なんで?なんで?だけが頭をグルグルしていた



50: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:54:51.305 ID:8rtdhRrRM.net
そのままの内容を嫁に報告した。
東京に帰れる可能性は低いこと。
とりあえずある程度の期間、介護が必要なこと。

そして、仕事を辞めようと思うこと。


泣きながら言葉にならない言葉を伝えた
ゆっくりと聞いてくれた嫁には、感謝しかない。



31: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:12:35.142 ID:IR2WXz1g0.net
つ?



17: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:50:42.132 ID:8rtdhRrRM.net
でも、高校の時にとある出来事で都会に行きたいと思った
それまで明確な目標もない自分の人生で唯一できた目標…都会に行って働きたい思いが強くなった

でも、母は都会にいいイメージがなく地元の安定した仕事や地元の大手企業に就職することを望んでいた



27: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:08:05.999 ID:8rtdhRrRM.net
この時は働くことが楽しくて実家に帰ることも年に一回あるかどうかだった。

会社で雑用をしながら、大きめの案件のドキュメントを見て調べて理解することに全力を注いでいた


一年もたつと小さい案件を任せられるようになった



24: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:01:38.999 ID:8rtdhRrRM.net
大学も特に問題ない時間を過ごし就職準備をしてた

この時の目標は東京のIT企業に就職することだった
ITのとある分野にはまり込んでたことと、日本で一番の都会で働きたいと思っていた



49: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:52:36.192 ID:8rtdhRrRM.net
回答はあやふやだった

期間はわからない
どの程度回復するかもわからない

一つ確定していたのは、認知症がひどく長距離移動は不可能ということだった

その時頭に過ぎったのは、「退職」だった



45: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:42:41.094 ID:8rtdhRrRM.net
手術は無事に終わった

待機室で待ってる間は走馬灯のように自分の人生を振り返っていた

地元で暮らしていればこんなことにならかなかったのか?
もっと実家に帰っていればこんなことにならかなかったのか?
どうしたら、この局面を防げたのか?
自分の行いが悪かったのか?

自問自答を数時間繰り返していた



47: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:50:21.583 ID:8rtdhRrRM.net
一晩たったあと、担当医ともう一度話をした

どの程度の期間が必要なのか?
どの程度の回復が見込めるのか?
東京への転院は可能か?

考えられる可能性を全部ぶつけた



52: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:59:37.975 ID:oWiZYQMx0.net
わお



21: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:56:41.470 ID:8rtdhRrRM.net
高校生の俺は金もなかったから、学費を稼ぎながら都会の大学に行く方法を模索してた

あまり頭はよくながったけど計算的には住み込みのバイトで暮らしつつ大学に行ける方法を見つけた

母に仕送りなしでも家を出て行くことを告げて、母は折れた。半年近い親子喧嘩は、それで終焉した。

田舎に母を残して行く罪悪感はあったけど、都会に行ける可能性ができて俺は歓喜していた



30: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:12:15.020 ID:oWiZYQMx0.net
不穏な空気



48: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:51:10.797 ID:oWiZYQMx0.net
そわそわ



25: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:04:06.922 ID:8rtdhRrRM.net
とある大手に就職したかったけど学歴か俺の実力の問題で、採用されなかった

だけど、その企業が好きで子会社への就職決まった

俺は都会で働けることに喜びを感じた。
母も喜んでいた

東京は実家からかなりの距離があり、母を1人にさせている罪悪感はあったが、その当時は達成感で満ち溢れていた



44: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:38:05.416 ID:oWiZYQMx0.net
その人に占める母親の存在感ってわりと大きい人が多いのかな



19: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 00:53:18.535 ID:8rtdhRrRM.net
ここから俺と母とバトルが始まる

都会に行きたい俺 vs 地元で安定を求める母

高校の進路も自分の考えで提出して親子喧嘩が始まった

俺は都会で働くにはどうすればいいかをずっと考えて喧嘩が増えていった

この喧嘩状態は半年近く続くことになる



29: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/01(日) 01:10:35.661 ID:8rtdhRrRM.net
2年目ごろには中規模案をするようになり、社会人のイロハも学んでいた

社内での評価も良い評価をもらった

ちょうど東京で出会った女性と恋人になり仕事もプライベートも順風満帆だった


目指していた自分の夢が叶ったと思った瞬間だった


引用 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1575128514